ココブログ 0歳児パパが子育てを楽しみながら成長する記録

赤ちゃんに関わるイベントや生活の知恵などをリアルな体験談を交えて紹介します(*'ω'*)!

ここを変更

【お題】ひとりの時間の過ごし方

f:id:koko2525:20180702215010p:plain

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

 

 

こんにちは。ココです。

 

今日はお題スロットをやってみました。

実は以前やったブログチャレンジの初級の項目の中に、お題スロットがあって存在は知っていたものの、どうやってお題スロットをやるのかずっと分からないままでした。

 

たまたま前回の記事を書くときに、この本文入力ウインドの少し上に小さく「お題スロット」があるのに気づき、初めて起動。

 

てれれれれれ、がっしゃん!

↑そんな音はしない

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

ほう、最近すくなくなったプライベートの

秘密をさらせということか←そうは言ってない

 

 

ひとりの時間の過ごし方

そもそも最近は赤ちゃんが生まれたので、ひとりの時間は意識しないとできなくなりました。みーちゃん(0歳2か月)はとってもかわいいです。

 

koko2525.hatenablog.com

 

独身時代や赤ちゃんが生まれる前にもっとアクティブに動いておくべきだったと少し後悔してますが、そんなことを今更言ってもしょうがないですね(´・ω・`)

 

茶店で読書をする

 土日のどちらかの日は、ママが気を使ってくれて自由に出かけてきていいよと言ってくれます。そうすると、まず僕の頭に浮かぶのが「喫茶店いきてぇ」と言う言葉。条件反射みたいな感じに近いです。一般にカフェと呼ばれるスターバックスとかドトールとかブルーボトルとはではなく、喫茶店の落ち着いた雰囲気が好きです。でも大昔からあるようなおばあちゃんが1人で切り盛りしている小さな喫茶店とも僕の好みとは少し違ってまして、席数がある程度あってそこにいると自分が景色の一部になれるような、ある意味自分が存在していることが薄まって、完全に自分の世界に入れるような喫茶店が好きです。読んでる本は小説、自己啓発本、専門書、お金の本と様々ですが、最近は青山美智子さんの「木曜日にはココアを」という小説を読んでいます。人と人とのつながりや人と人との間にだけ存在する温かさを感じられる小説です。読むと心がほぐれる。短いお話しがいくつも入ってる小説なので、小説が苦手な方も読みやすいと思います。

 

ブログを書く

 最近は毎日寝る前の1から1.5時間程度はブログを書いています。仕事中や通勤途中に浮かんだアイデアというかネタをアイフォンのメモ機能で残しておいて、そこからテーマを選んでブログを書いていきます。ブログを書くと、自分から出力される言葉の精度が目で見て分かります。たぶんだけと普段使っていたりとか、話していたりする言葉でブログを書いているから、なんかこの文章分かりづらいなと思うところは普段の生活でも相手に伝わりにくいんだろうなと思います。また、今自分の中にある気持ちや考えを文章にできるので、心の整理にも繋がっているんじゃないかと思ってます。

 

 

 

車をいじる

男の子ですからね。車は大好きです。そんなに高級車でもないし、機能がすごい訳でもない車を自分色に染めていくのが好きです。カー用品店に意味もなくいきます。いらないものを買います。お小遣いの一部は常に車に吸い込まれていくけど、お酒も飲まないし、たばこも吸わないし、ギャンブルもしないから少しくらいいいよね。

 

 

お散歩をする

これも喫茶店と似ていて、自分を景色に溶け込ませることで心が整理される効果があるんじゃないかな?と思ってます。また車でびゅーんと走る時よりも、周りがよく見えるので季節の変化を感じたり、建物の変化を見つけたり。どこか変わったところを見つけるとちょっとだけ嬉しくないですか?宝物を見つけたような。子供時代のワクワク感が少し戻る気がします。

 

 

 

なんか思ってたより長文になっちゃった笑

 

どこか自分と重なるところが

あるなぁと思ってもらえたら

幸いです(*'ω'*)♪

 

 

今回も最後までお読み頂き、
ありがとうございました!

木曜日にはココアを

木曜日にはココアを