ココブログ-新米パパの子育て奮闘記-

赤ちゃんに関わるイベントや生活の知恵などをリアルな体験談を交えて紹介します(*'ω'*)!

お気に入りブログの新着、もう探さなくてOK!Feedlyボタンを追加してみた

 

f:id:koko2525:20180702215316p:plain

 

 

今日もココブログへようこそ( *´艸`)♪

 

今回はFeedlyボタンを追加したので

やり方を紹介したいと思います。

 

今回はこちらの記事を参考にさせて

頂いております↓

www.uxirisu.tokyo

 

 

Feedlyってなに?

Feedlyってあんまり聞きなれないですよね?僕自身も上の記事を見るまでは知らなかったんですが、実はすごく便利な機能みたいなんです。RSSリーダーと言えば分かる方も見えるかもしれませんね。みなさんにもお気に入りのブロガーさんがきっといると思います。そして、みなさんにもファンになってくれて読者登録してくれている方がいると思います。

 

でもふつうの読者登録だとはてなブログの新着で表示されても他の記事に流されてしまって見逃してしまう可能性がありますよね?それを解決してくれるのがこのFeedlyボタンなんです。

 

あなたのファンがこのFeedlyボタンを押して登録すると、アプリアイコンを押すという簡単一発で新着があるかどうかチェックできてしまいます。いわばあなたのファンの方専用の新着チェックアプリです。早速Feedlyボタンを設置してみましょう。

 

Feedlyアプリiphone

「Feedly - Smart News Reader」をApp Storeで

 

 Feedlyアプリandroid

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.devhd.feedly&hl=ja

 

プロフィール下への設置の仕方 

右サイドバーのプロフィール下部に設置してみました。大きな緑のボタンがFeedlyボタンです。

f:id:koko2525:20180502215615p:plain

 

Feedlyのサイトを新しいタブで開く

まずは下のリンクをタイトルを右クリックをして、新しいタブで開きます。

www.feedly.comより引用

 

コンテンツの表示確認が出る方は許可を押します。

 

②ボタンデザインを選択

 次にボタンデザインを選びます。

f:id:koko2525:20180502220334p:plain

www.feedly.comより引用

選ぶとうっすら色が変わります。選んだ感は薄いと思いますが問題ありません。僕は存在感のある大きなボタンを選択しました!次のステップへ行きます。

 

 

③URLを入力

次に自分のサイトのURLを入力します。

 

僕のサイトの場合、https://koko2525.hatenablog.com/となりますが、最後にfeedという文字を追して入力する必要があるので、https://koko2525.hatenablog.com/feedとなります。下の空白部分に入力します。

f:id:koko2525:20180502220444p:plain

www.feedly.comより引用

 

④HTMLコードをコピーする

次に自動生成されるHTMLコードをコピーします。

f:id:koko2525:20180502220947p:plain

www.feedly.comより引用

 

⑤自分のサイトのデザインを開く

コピーができたら今度は自分のサイトのID部分を押して、デザインを選択します。

 

f:id:koko2525:20180502221957p:plain

 

⑥モジュール追加を選択

次にスパナのマーク

サイドバー

モジュールを追加  の順に押します。

f:id:koko2525:20180502222148p:plain

 

⑦タイトルの決定とコードの貼り付け

左のウインドからHTMLを選びます。タイトルは任意ですが、新着お知らせと入れてみました。そして下のウインドウに先ほどコピーしたHTMLのコードを貼り付けます。

f:id:koko2525:20180502222416p:plain

適用を押すと、新着お知らせモジュールが追加されます。

 

⑧モジュールの位置の変更

僕の場合、読者追加ボタン、ツイッター追加ボタンの並びで表示したいので、右の三みたいなところをドラッグして(クリック引きずりして)プロフィールモジュールの下に移動します。

f:id:koko2525:20180502222635p:plain

 

⑨確認

ここまでできたら自分のサイトを開いて確認をします。ついでに自分自身で押して登録をしておくと、正しくアプリで見れるかどうかのチェックもできます♪

f:id:koko2525:20180502224017p:plain

 

 

記事下への設置の仕方

上記⑤までは共通の手順になりますので割愛します。

 

⑥記事ボタンを押して記事をプレビューする

下記画像の記事ページを開き、プレビューボタンを押します。

f:id:koko2525:20180502223349p:plain

 

⑦記事下を選択し、一番上の行にHTMLコードを貼り付ける

すでに何か記事下へ設定されている方は、最上位を一度改行してから貼り付けしてください。

f:id:koko2525:20180502223523p:plain

 

 ⑧確認する

記事の下に正しく表示できているか確認します。

f:id:koko2525:20180502223755p:plain

 

どうでしょうか?分かりにくいところがありましたら、コメント等で聞いてくださいね!良かったら下のボタンを押してお試しで僕の新着記事もチェックしてください(*'ω'*)!

follow us in feedly

 

アプリでの表示はこんな感じでとてもスタイリッシュ!

f:id:koko2525:20180505070919p:image

Feedlyアプリより引用 

 

 

今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました!