ココブログ 0歳児パパが子育てを楽しみながら成長する記録

赤ちゃんに関わるイベントや生活の知恵などをリアルな体験談を交えて紹介します(*'ω'*)!

ここを変更

奥さんと娘が2週間の間、実家に帰ることになりました

こんにちは、ココです。

 

今回はタイトルの通り奥さんとみーちゃんが2週間の間、実家に帰ることになったので状況と今の気持ちについて書きたいと思います。

 

どうして奥さんと娘が2週間実家に帰ることになったのか

仕事をしていると電話がありました。

 

要件を聞くと、奥さんのお腹の中で2つのポリープができてしまったとのことでした。

 

 

先月くらいに奥さんは健康診断を受けました。

 

その時の検査で若干血が出ていることが分かり、先週病院にて検査したところ2つのポリープ(腫瘍)が見つかりました。

 

ひとつは小さいものでしたが、片方は比較的大きめだったそうです。

 

その場で鎮静剤を打ちポリープの除去手術を行いました。手術は無事に成功しました。

 

一瞬だけ最悪のことを想像していましたが、とりあえずは一安心。

 

悪性か良性かの判断は数週間後に結果が出るそうです。

 

手術したところから再度出血してしまう可能性があるので2週間の間、重たいものを運んだりすることが一切禁止されました。

 

当然みーちゃんを抱っこすることもできませんし、おむつを換えることも着替えをさせることもできません。

 

洗濯もできませんし、お買い物もできません。

 

ですから先週から2週間の間、実家に帰ってもらうことになりました。

 

その日のうちに荷物をまとめて奥さんの元へ届けました。

 

奥さんにここ数年迷惑ばかりかけてごめんと言われましたが、夫婦なんだから遠慮はいらないよ、支え合おう、だいすきだよと伝えました。 

 

 

週末だけはうちに戻ってきてくれる

昨日とその前の日はうちに帰ってきてくれました。

 

久しぶりにみーちゃんと会えました。みーちゃんは体全体で喜んでくれました。

 

奥さんも元気がないわけではなく、いつもと変わらないように見えます。

 

でも多分心の中ではたくさん不安があるんだろうと思います。

 

普段、僕は奥さんに笑って欲しいので何かしら面白いことを言ったりしていますが、お腹に力が入ってしまうといけないのでその日は少し抑え気味にしました。

 

奥さんはキッチンに立とうとしますが、座っていてもらいました。

 

もちろんみーちゃんのご飯も作りました。作り方は調べれば分かるだろうけど、みーちゃんのいつも食べてるご飯が作りたかったので、奥さんにレシピを書いてもらいました。

 

すごく丁寧にレシピが書かれていたので、やっぱりどこかで僕に申し訳なく思っているのかなと思いました。

 

手書きのレシピにはキイロイトリミニオンのイラストも。奥さん意外と絵が上手いんだよな。

 

鶏ひき肉とシャケとほうれん草の離乳食とじゃがいものおやきを作りました。要領が悪くて2時間近くかかってしまったけれど、みーちゃんがいつもと変わらない感じで食べてくれたから良かった。

 

夜はお風呂にひとりで入れたり、夜泣きに対応したりしてヘトヘトになったけれど、奥さんがありがとうって言ってくれたから頑張れました。

 

いつも夜泣きされても、いざとなったら奥さんが頼れていましたが、今回はそれができません。自分がやらなきゃって思うとすごくプレッシャーに感じました。

 

夫婦で支え合うって行動だけじゃないんだなって思いました。

 

あと普段ひとりで子供のお世話をしているワンオペママさんやワンオペパパさんを心から尊敬しました。

 

もう1週間はなればなれ

大変だったけと幸せな2日間はあっと言う間に過ぎてしまいました。

 

午後からは奥さんの実家に行きました。みーちゃんはご両親に見ていてもらいました。

 

溜まっていた仕事を片付けていたらすぐに2時間くらい経ってしまいました。

 

夕食は外で食べることになりました。みーちゃんはすやすや眠っています。

 

注文していた料理が届いた直後にみーちゃんは起きてしましました。

 

案の定ぐずるので、りんごジュースを飲ませました。

 

僕自身もお腹が空いていたので『みーちゃん早く飲み終わらないかなぁ』なんて思っていました。

 

飲み終わっても机の上のものを触ろうとしたりするのでゆっくりご飯が食べられませんでした。

 

お会計を済ませて、外に出ます。

 

ここからは奥さんとみーちゃんは実家に、僕は自宅へ向かいます。

 

みーちゃんをチャイルドシートに乗せると大きな声で泣き出してしまいました。

 

”みーちゃん 一緒にいてあげたいけど、ごめんな”

 

車のドアがゆっくりと閉じます。

 

みーちゃんと目が合います。

 

ああ、溜まってた仕事なんて後にすれば良かったな。

 

ああ、さっきもう少しぎゅっとしてあげたら良かったな。

 

ちょっと待って、と引き止めたい気持ちが出てきてしまって視界がくもります。

 

まだ泣いているみーちゃんを乗せて、車は行ってしまいました。

 

もう一回奥さんの実家に行こうかなんて考えましたが、ぐっとこらえて家に帰りました。

 

本当はちょっとどころじゃありません。

 

今もこれを書きながら涙が流れるのを必死で抑えています。

 

まとめ

大切な人たちと毎日一緒にいられるのは当たり前じゃないんだよ。

 

ある日突然それが崩れる時がくるかもしれないよ。

 

そのとき後悔しないように、小さな大きな幸せを大事にしよう。

 

目の前の笑顔をぎゅーって抱きしめよう。

 

目の前の誰かにとって、いちばん大切あなたへ

 

 

 

今回はちょっと日記みたいになっちゃったな。でも最後まで読んでくれて感謝します。ありがとうございました( ´∀`)☆

 

 

こんな記事もあるよ!ぜひ読んでみてね♪

www.koko269.com

 

 

www.koko269.com

 

 

www.koko269.com