ココブログ 1歳児パパが子育てを楽しみながら成長する記録

赤ちゃんに関わるイベントや生活の知恵などをリアルな体験談を交えて紹介します(*'ω'*)!

ここを変更

【1歳児の朝ごはん】くるくるパンの作り方【自分で食べるよ】

f:id:koko2525:20190509215105j:plain

こんにちは。ココです٩( 'ω' )و

今回はうちの娘みーちゃん(1歳2ヶ月)によく食べさせている朝ごはん、くるくるパンを紹介したいと思います。

 

朝ってとっても忙しいですよね。でも子供はお腹が空いたら『そんなの関係ねぇ!』と小◯よしおばりのギャン泣きをかましてきますよね。うちの場合夫婦共働きなので、特に朝は戦争のような忙しさなんです。

 

そんなとき今回紹介するくるくるパンを用意しておけば、1歳児でも自分でニコニコしながら食べてくれます。その間に自分たちの食事も済ませて、この記事を読んでいるあなたの毎日のバタバタを少しでも解消できたらいいなと思います。

 

この記事は

・毎朝1歳児に朝ご飯をあげるのに時間がかかる方

・買ってきただけのものを食べさせるのはちょっとかわいそうと思う方

・子供の胃腸が弱かったり便秘がちな方

におすすめです。

 

くるくるパンの材料

くるくるパンを作るための材料を紹介します。全てスーパーや量販店で買えます。

 

・サンドイッチ用のパン 6枚

・小ぶりのさつまいも 半分(100g)くらい

・牛乳 少量

・きな粉 少量

 

さつまいもには水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。さらにヤラピンというさつまいも特有の成分(切った時に出る白い汁の成分)は胃粘膜の保護や腸の働きを良くしてくれる効果があります。

 

またさつまいもなどの芋類に含まれるビタミンCは熱に強いので、加熱してもその効果が失われにくいです。きな粉には大豆オリゴ糖が含まれ、腸内ビフィズス菌を増やしてくれる作用があります。牛乳はカルシウムやタンパク質をはじめ様々なビタミンが含まれています。

 

くるくるパンは便利で見た目かわいいだけでなく、栄養バランスも結構いいんじゃないかと思います。

 

くるくるパンの作り方 

手順1 さつまいも水で洗ってアルミホイルで包みます。

 

手順2 炊飯器にアルミホイルで包んださつまいもを入れてご飯と一緒に炊きます。

 

手順3 ご飯が炊けたらアルミホイルで包んださつまいもを取り出して粗熱をとります。

f:id:koko2525:20190509214915j:plain

 

手順4 さつまいもの皮をむいて、包丁で輪切りにします。

輪切りにするのはさつまいもの繊維を細かくするためです。のどに詰まらないように、また、マッシャーで潰すのを楽にするためです

 

手順5 小鉢に入れてマッシャーで潰します。

f:id:koko2525:20190509214925j:plain

 

手順6 少量の牛乳ときな粉を入れて混ぜます。

f:id:koko2525:20190509214935j:plain

 

手順7 さつまいもペーストをだいたい6等分します。

 

手順8 ラップを敷いてパンを一枚置きます。

f:id:koko2525:20190509214949j:plain

 

手順9 さつまいもペーストをパンに薄く塗り塗りします。

f:id:koko2525:20190509214957j:plain

 

手順10 ラップと一緒にくるくる巻いて、縁を回してキャンディにします。

f:id:koko2525:20190509215011j:plain

 

手順11 残りのパンも同じように巻き巻きします。

f:id:koko2525:20190509215021j:plain

 

手順12 ジップ付きの袋に入れて、日付と中身を書きます。

f:id:koko2525:20190509215044j:plain

 

手順13 冷凍庫に入れます。

 

大体1週間以内を目安に使い切ります。

 

くるくるパンの使い方

くるくるパンを2本取り出して、2本一緒にラップのまま500Wの電子レンジで30秒だけチンします。あとは包丁で輪切りにしてお皿に盛り付けるだけです。だいたい1〜2分で準備できます。

f:id:koko2525:20190509215105j:plain

 

くるくるパンのいいところ

・見た目がかわいい

・栄養バランスがいい

・子供が自分で食べてくれる

・作るのが簡単

・使うのも簡単

 

作り方さえ分かれば、パパでもママでも作れると思います。また塗り塗りのところや巻き巻きのところはお兄ちゃんお姉ちゃんでもやれると思うので皆んなで楽しく、仲良く作れたらもっといいなって思います。

 

もし気に入ってもらえたら、作ってみてくださいね(/・ω・)/

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

こんな記事もあるよ!ぜひ読んでみてね♪

www.koko269.com

 

www.koko269.com

 

www.koko269.com